大富豪からの手紙

先日、本田健さんのセミナーに行ったので、本田健さんの最新作で英語版で世界中に出版される「大富豪からの手紙」を読みました。あらすじは、大富豪のおじいさんがなくなり、お金は全て寄付しましたが、孫に9通の手紙を残しました。孫の青年が、この手紙を一通ずつ開けて読みなながら成長して行く姿を、物語形式で感動的に綴っています。

第一の手紙:偶然

第二の手紙:決断

第三の手紙:直感

第四の手紙:行動

第五の手紙:お金

第六の手紙:仕事

第七の手紙:失敗

第八の手紙:人間関係

第九の手紙:運命

この本にあるように、もっと偶然の出会いを楽しんだり、直観力や行動力をつけなければいけないと感じました。残りの人生も日々短くなって来ているので、悔いのないように楽しく生活したいと思います。本田さんはとても沢山本を書かれているので、これを機会にもう少し読んでみたいと思いす。

 

 

 

 

本田健さんセミナー in LA

9/17にロサンゼルスで行われた「ユダヤ人大富豪の教え」で有名な作家の本田健さんセミナーに参加しました。

40名ほどの比較的少人数のセミナーだったので、目の前でお話を聞けたこと、その後の交流会で直接お話しができたことなど、本田健さんを身近に感じることができるセミナーでした、気さくてどれとでもすぐに打ち解けることができる性格な上に、語学が堪能のため世界中の著名人と広く交友関係を持たれています。

来年には、「大富豪からの手紙」を世界中で出版することが既に決まっているそうです。

時間、場所にとらわれず、自分を表現しながら、年間2000~3000万円くらい稼げる幸せな小金持ちを目指すためには、どうすれば良いか?そのためマインドセットを教えていただきました。財産をお金にだけとらわれず、信頼できる人間関係、人と繋がるスキル、健康など多方面から構築していくことが大切だと改めて感じました。

人生を完全に変えたければ、パートナー(恋人や配偶者)と別れ、仕事を変えて、引越しすれば、良いという極めて簡単明瞭だけど、実行はとても難しい回答をされていました。
ダイエットも、ビジネスの成功もやり方は誰でも分かっているのですが、決心して、それを行動に起こし、持続していくことが難しいですね。それができる人はやはり成功されていると思います。

今の仕事がこの3年間、大きな変化がなく停滞している人は仕事の内容を見直す時だそうです。まさにドッキです。

また、もし破産しても7日くらいなら喜んで泊めてくれる友人が何人いますか?という問いにもドキッです。

お誕生日が近いので、ボールペンをプレゼントして頂きました。セミナーと交流会で学んだことを忘れないように大切にしていきたいと思います。

 

 

 

Hollywood Park Project

不動産エージェント向けのセミナーで、ロサンゼルスのビッグな再開発プロジェクトの説明会に行ってきました。

Hollywood Park Project

LAXから車10分くらいの所にあるInglewoodにNFLのスタジアムを中心にした複合施設Hollywood Parkを建設中です。すぐそばには、イーグルスなどの大物アーティストもコンサートを開いた、The ForumやHollywood Park Casioもあります、LAクリッパースの本拠地もすぐそばに建設予定です。

NFLのチーム Los Angeles RamsとSan Diego Chargersがここに移ってきます。

ここは2028年に開催が決定しているロサンゼス オリンピックの開会式、閉会式の会場にもなります。2022年スーパーポールの開催も決定しています。

スタジアムだけではなく、450件のレジデンシャルコンド、Office エリア、4星ホテル、映画館、ショッピング、高級レストランなどが計画され、ここで大きな一つの街ができそうです。もちろん、電車もすぐそばに駅ができます。

野外は、12マイルものトレイル、人口の湖、スポーツやファッションショーを中継する大型スクリーンなどの設備もあり、このエリアには無人の車も走らせるそうです。

海側はGoogleが大きなOfficeを構えたシリコンビーチ、すぐ西LAX, すぐ南はSpace Xの本社のあるホーソン市と高級サラリーのエリートの若者が集まっているので、このエリアの住宅も値上がりが予想されます。

現在は治安のよくないエリアなので近づくこともほとんとないのですが、今度、ロサンゼルスで一番期待される場所だと思います。

夢とワクワクがたくさん詰まったプロジェクトになりそうです。2020年にOPEN予定です。

完成予想図

現在の工事の様子

Site Plan

エリアの地図

 

Los Angeles港のクルーズ

Los Angeles港は隣のLong Beach港と共にアメリカで一番大きい港です。日本の5代港をすべて合わせたのと同じ量のコンテナーを扱っているそうです。

今日は、関西クラブ主催のLos Angeles港のクルーズに参加しました。
とても気持ちのいいお天気で、約一時間半ののクルーズを楽しみました。
陸上から見る港とはまた違った景色で、近くで見るクレーンも船も巨大でした。
何と、クレーン一機$10Millionだそうです。

LAの大気汚染の元となっているこの港ですが、2030年までには、ゼロエミッションにする計画だそうです。将来は、港もすべてフルオートメーションにして同じ労働者の数で現在の3倍の貨物を処理できるようにするそうです。今後のLos Angeles港の発展が楽しみです。