Hollywood Park Project

不動産エージェント向けのセミナーで、ロサンゼルスのビッグな再開発プロジェクトの説明会に行ってきました。

Hollywood Park Project

LAXから車10分くらいの所にあるInglewoodにNFLのスタジアムを中心にした複合施設Hollywood Parkを建設中です。すぐそばには、イーグルスなどの大物アーティストもコンサートを開いた、The ForumやHollywood Park Casioもあります、LAクリッパースの本拠地もすぐそばに建設予定です。

NFLのチーム Los Angeles RamsとSan Diego Chargersがここに移ってきます。

ここは2028年に開催が決定しているロサンゼス オリンピックの開会式、閉会式の会場にもなります。2022年スーパーポールの開催も決定しています。

スタジアムだけではなく、450件のレジデンシャルコンド、Office エリア、4星ホテル、映画館、ショッピング、高級レストランなどが計画され、ここで大きな一つの街ができそうです。もちろん、電車もすぐそばに駅ができます。

野外は、12マイルものトレイル、人口の湖、スポーツやファッションショーを中継する大型スクリーンなどの設備もあり、このエリアには無人の車も走らせるそうです。

海側はGoogleが大きなOfficeを構えたシリコンビーチ、すぐ西LAX, すぐ南はSpace Xの本社のあるホーソン市と高級サラリーのエリートの若者が集まっているので、このエリアの住宅も値上がりが予想されます。

現在は治安のよくないエリアなので近づくこともほとんとないのですが、今度、ロサンゼルスで一番期待される場所だと思います。

夢とワクワクがたくさん詰まったプロジェクトになりそうです。2020年にOPEN予定です。

完成予想図

現在の工事の様子

Site Plan

エリアの地図

 

ローンの申請にたくさんの書類は必要なくなりました。

以前は沢山の書類にサインしたり、銀行の明細や給料明細を用意しなけてばいけませんでしたが、全てオンラインで済みます。ほとんどの書類のサインはオンライン上でOKです。
コンピューターのおかげで自動化が進み、
昔に比べてかなりストレスが減りました。
Closeまでの時間も大幅短縮です。
申込書の入力から、クレジットチェックまで全てオンラインで可能です。Pre-Approveされたかどうがすぐにわかりますし、進捗状況もオンラインで確認できるので安心です。

Los Angeles港のクルーズ

Los Angeles港は隣のLong Beach港と共にアメリカで一番大きい港です。日本の5代港をすべて合わせたのと同じ量のコンテナーを扱っているそうです。

今日は、関西クラブ主催のLos Angeles港のクルーズに参加しました。
とても気持ちのいいお天気で、約一時間半ののクルーズを楽しみました。
陸上から見る港とはまた違った景色で、近くで見るクレーンも船も巨大でした。
何と、クレーン一機$10Millionだそうです。

LAの大気汚染の元となっているこの港ですが、2030年までには、ゼロエミッションにする計画だそうです。将来は、港もすべてフルオートメーションにして同じ労働者の数で現在の3倍の貨物を処理できるようにするそうです。今後のLos Angeles港の発展が楽しみです。